社会科の中学受験対策が進まない問題を個別指導塾で解決

社会は歴史や地理に興味がなければ学習意欲がわかず、算数のように解く楽しみがないため勉強がおろそかになりがちです。
にもかかわらず2016年の鴎友学園合格に向けて覚えるべきことが社会科は膨大にあり、日頃から予習や復習をおこなわなければ直前の対策ではとても間に合わないというのがネックです。
さらに中学受験は社会の得点差で合否が決まるといわれているので厄介なのですが、家庭での学習が上手く進まないのであれば個別指導塾を利用しましょう。

個別指導塾に行けば社会を勉強しなければいけない状況になるため、おろそかになることがありませんし、よい個別指導塾の指導者にあたれば社会を好きになり、勉強をする意欲がわきます。
中学受験対策だけでなく学校の授業の予習、復習もおこなえて、わかることから喜びを感じ、テストの成績にもよい変化があらわれれば社会が好きになる可能性も十分にあります。
また、中学受験に関する情報も個別指導塾から得られることがあるなど、魅力がたくさんあります。

なお、社会科の中学受験対策をおこなうための個別指導塾を選ぶ場合には、いきなり1校に絞り込むのではなく、複数校の比較をしましょう。
これにより、入塾してからほかのところのほうがよかったという失敗を防ぐことができます。